賃金制度の構築

御社オリジナルな成果主義制度の導入をお手伝いいたします。

皆さんがこの言葉を一番よく目にするのは、新聞紙上等における春闘の記事ではないでしょうか。従来の日本の伝統的な職能資格制度は、職務遂行能力による社内資格であるのに対して、職務・業績・結果を総合評価するという考え方が成果主義です。
職務とは、職種に役割性を持たせ困難度や責任度により区分することであり、その結果を業績として集積するとそれが成果になります。
成果主義制度は、この職務に対して、結果・達成度等を評価する制度を構築し、それを賃金や賞与等の処遇に反映させ確立させます。

オリジナル性を追求した賃金制度の構築を朝比奈事務所がお手伝いします。


拡大する

職務 主な役割 賃金基準
G Ⅳ マネージメント/執行責任/監査 ☆☆☆☆円~
G Ⅲ マネージメント/プロフェッショナル □□□□円~
G Ⅱ アドバイス/管理監督/企画立案 △△△△円~
G Ⅰ サポート/アシスト/ルーティン ○○○○円~

ISMS